スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

映画批評

8/30(金)金曜ロードショー
【貞子 3D】

ホラー映画好きだし、リングシリーズもすべて見ているので、
かなり期待していた。

だが・・・一言でいえば、ホラー映画か?

怖いシーン無いし、リングシリーズと貞子の扱いがまるで違う。

貞子って、蜘蛛みたいな生物だったのか?
噛みつくやつだったのか?
あんなにたくさんの数がいるのか?

見てて、これは貞子じゃないと思った。

原作は「エス」って本らしいし、映画内でも「エスの復活」とか、貞子って名前をアピールはしていないけど、
井戸とか、白くて長い髪とか、貞子だよね。

貞子退治の映画になってて興ざめ。

貞子 3D 2を公開している・していた?ようだけど、まるで興味がなくなった。

貞子の怖さは、いきなり出現するとか、井戸からだんだん出てくるとか、そういう間接的恐怖だと思うんだけどなぁ。

実際に噛みついたり、這いつくばって襲ってきたり、別生物になっちゃったよ。
今まで積み上げてきた貞子の印象が崩れた感じ。

(あくまで個人的感想なのであしからず)


で、今日見たのが【着信アリ1】

貞子3Dを見た後だからか、これぞホラーだよね、って思った。

人が死んでいくが、実態が分からない。
ところどころ、画面には霊の姿が。

霊が実際に手を下しているというより、能力的なもので人を殺していく。

こういうのがよかった、と貞子3Dと比較して思った。



ホラーは、ちょっとずつ実態を現す霊・怪奇現象・そして最終的に謎に迫る・・・
的な運びのものがいいなぁ。



貞子3Dにはがっかりでした、というお話でした。
(もう一度書いておくけど、あくまで個人的感想です)

では。
スポンサーサイト
2013-09-01(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

シーク

Author:シーク
2013年4月に東京のIT系企業へ入社。
IT知識が薄い,文系大学卒の 今年27歳♂です。
(社会人2年目)

■GLAYファン。GLAYは神。
 GLAYがTVに出演したときは
 それを書くでしょう。

GLAYファンの人と仲良くなりたいです。
Twitter:long_eyelash

■読書好き
<好きな作家>
・東野圭吾
・池井戸潤
・石田衣良

■仕事
・IT関係
 もう入社して4年目が終わります(2017/3)
 5年目、後輩育成に奮闘中。

更新は気まぐれ。

最新トラックバック
カウンター
訪問ありがとうございます!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
86447位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
13568位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。